男性

株に関する助言をしてもらう|投資顧問に相談する

身につけたい取引手法とは

スーツの男性

個人投資家になるには、自分なりの投資スタイルを身につける必要があります。一般的には長期保有が有利とされますが、日中に仕事があるサラリーマンならば、細かな値動きを気にせずに済む利点があります。ただし、株式を購入すれば放置すれば良いかというと、そうでは無いものです。日頃の値動きに応じて、必要な対処をする必要があります。まず個人投資家になるには、リスク分散の意識を持つことが大事です。少しでも安く買って高く売る、これは間違いというわけです。長期保有で大事なことは、購入単価を下げることと、買い増しすることです。長いスパンで考えて、安くなれば購入し、高くなれば売るの繰り返しです。そしてその中で、どのように株数を増やすかを考えることが大事です。

近年、株式投資ではプログラムによる自動売買が人気を集めています。これは自分で相場を気にすることなく、勝手に取引をしてくれることが理由です。証券会社が必要なツールを提供しているのも背景となります。個人投資家になるには、この自動売買を利用するのもひとつの手段になります。もちろん、そのプログラムを組むのは自分自身です。どんな銘柄を選ぶのか、どんなタイミングで売り買いを行うのかを決める必要があります。逆にこの自動売買のツールがあるからこそ、自分の投資スタイルを具体化できるメリットもあります。それも人気の理由と言えます。個人投資家になるには、明確な取引ルールを定めることが大事です。そしてそれを確実に実行できることが必要となります。自動売買はそれを実現できるツールなのです。